緊縛シリーズ~蟹縛り~

当サイトはSMを愛する方々のために、パートナー募集掲示板・体験談・出会いコミュニティの紹介など、様々なSM情報の配信や出会いの場を提供をしています。

緊縛シリーズ~蟹縛り~

緊縛シリーズ~蟹縛り~

緊縛シリーズ第三回。今回は両手両足を拘束する『蟹縛り』をご紹介します。

蟹縛りとは…
M字開脚縛りの一種で、左右それぞれの手足を縛って固定する縛り方。
古典的な縛りのひとつであり、長時間の縛りに適したプレイ向きの緊縛法です。

<<完成図



1.右手で右足の足首を内側から交差させるように持たせます。

2.二つ折りにした縄を手首・足首のあたりに二重に巻きつけます。
3.縄の端を少し多めに残し、手首と脚の間に結び目をつくります。

4.次にふくらはぎの真ん中あたりに巻きつけます。

5.二重に巻きつけ、折り返して結び目をつくります。

6.最後は肘の近くに二重に巻きつけ、腕と脚の間に結び目をつくります。

7.最初に余らした縄と縄尻を結びます。

8.左側も同様に縛ります。

完成☆

被縛者はほとんど身動きができないので、じっくりと股間を責めたりアナル調教するのに適しています。
蝋燭プレイなんかと組み合わせてみても面白いですね。
緊縛プレイのSMパートナーを見つけるならコチラがオススメです。


緊縛シリーズ~蟹縛り~

戻る

SMパートナー募集中の女性をご紹介

 にゃんちむ/埼玉県/20/ご奉仕プレイ/女性/タイプ:M

SMパートナー募集

今、家出中で友達の家と漫喫を渡り歩いています。親とケンカしちゃった。。。少しの間お泊りさせてくれるところ探しています。料理、洗濯、ご奉仕何でもします。趣味のコスプレは持っているのでコスプレご奉仕もできます。お願いします(´;ω;`)ウッ

ご利用になりたい方はコチラ

こんな記事に興味はありませんか?

S女性 出会い

SMパートナー募集情報掲示板

SMパートナーを募集したい人はこちら!マナーを守ってご利用ください。

S男×M女掲示板 M男×S女掲示板 アナル×スカトロ掲示板

管理人紹介

SM-SM.JPではSMを愛する方々のために出会いに役立つ情報を配信しております。
皆様に満足していただけるよう、尽力して参ります。
タイプ:ハードS
好きなプレイ:緊縛・首絞めなど苦痛系

ツイッター始めました!
最新情報つぶやきます。

管理人厳選サイト

[注目]期間限定~春の牝豚会員大量入荷~

SM 出会い

春は出会いの季節。日中は暖かくなってきて、昼間に時間のある主婦、人妻、シンママ、JDがたくさん現れる季節です。メスブタといってもデブと言うわけではなく、豚のように家畜、奴隷のように扱って欲しいという女性が多いのがこのサイトの特徴。会員は普段、会社社長や会社の役員、店長など部下が多数いる立場で働いている女性も多い。普段は上から指示する立場が会員になった瞬間、牝豚として扱われる。この至福の瞬間を一緒に過ごしてくれる飼い主、ご主人様を募集しているサイト。早めの段階でアプローチしておかないと乗り遅れますよ

牝豚カタログ 入口
牝豚カタログ サイト分析を読む
SM 出会い

歓喜の悲鳴と汗と汁が飛び交う大人の社交場奴隷を飼う、調教するといった、ノーマルの出会い系やソフトSMとは差別化を図っている。紳士、淑女はもちろん、初心者でも敷居を跨ぐことは可能。男女ともに某有名企業、某有名人なども登録。表には出せない性癖から、秘密厳守をもとに奴隷以外にもパトロンや愛人、不倫などの契約を結ぶことで自らのステップアップを図る方も多数。

奴隷契約所 入口
奴隷契約所 サイト分析を読む
SM 出会い

夫には言えない平日昼間の自由。夜の営みに満足できない、欲求不満の肉食人妻が集うサイト。性欲に自信のある男性なら間違いなく相性抜群。人妻のエロさは異常。とにかく何でも言う事を聞く都合のいい関係を築けるのが良い。不倫、セフレ、スワッピング、NTR何でもありの昼下がり

サンクチュアリ 入口
SM 出会い

ロリ娘が恥辱に耐えている姿を鑑賞。嫌がりながらも、ぐっちょり濡らす股間に心躍る事でしょう。もちろん互いに同意の上。嫌がりながらも下半身は貴方を求めています。いっぱいロリMっ娘をいじめてご褒美に貴方自身を差し上げましょう。

Mっ娘倶楽部 入口
Mっ娘倶楽部 サイト分析を読む
SM 出会い

縛る?縛られる?どうするかはあなた次第。服の下には下着では無く「」が存在する。緊縛の練習相手としてパートナーを見つける人。緊縛モデルとしてスカウト。縛られて日頃のストレスから解放され欲求を満たす人。素人から玄人まで。縄師から緊縛モデルまで多数の会員が在籍。限られた中ではなく自分の嗜好に合ったパートナーを幅広く選べるのが最大の魅力。

タイトロープ 入口
Return to Top ▲Return to Top ▲