雪村春樹 緊縛撮影会☆モデル:すみれ(東尾真子)

当サイトはSMを愛する方々のために、パートナー募集掲示板・体験談・出会いコミュニティの紹介など、様々なSM情報の配信や出会いの場を提供をしています。

雪村春樹 緊縛撮影会☆モデル:すみれ(東尾真子)

2014年01月14日
カテゴリ:SMイベント情報


緊縛師・雪村春樹による緊縛撮影会が今年も行われます!

モデルはすみれ(東尾真子)さんです。

プロの華麗な緊縛術を間近で目撃するチャンス!!

パートナーがいる方もいない方も、縛りに興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか。SMや緊縛好きの知り合いも増えるかも?

締め切り間近なのでお早めに!!

日時:2014年1月26日(日)

モデル:すみれ(東尾真子)

システム:午前午後の二部制
午前の部…10:00?13:00 ※定員に達したので締め切りました。
午後の部…14:30?17:30
※後半30分サイン会。途中休憩有り

料金:午前の部…30,000円 午後の部…30,000円 通し…50,000円
お支払い方法…銀行振り込み

定員:各12名様(計24名様)最少催行人数…計15名様

場所:東京都港区六本木3-6-20  スタジオ六本木倶楽部

※本撮影会は最少催行人数に達しなかった場合は中止させて頂きます。
その際の参加費は全額返金いたします。
※御入金後のお客様の都合によるキャンセルなどの返金は致しかねます。
※撮影会当日のモデルの体調不良や事故などにより撮影会を急遽中止させて頂く場合もございます。
その場合は、交通費以外全額返金致します。
※撮影会当日に身分証明書の提示と誓約書へのご署名を頂きます。
※お飲み物は用意させて頂きます。一部二部通しの方は、昼のお食事を用意もご ざいます。
※駐車場のご用意はございません。

※イベントは終了しました。

SMパートナー募集中の女性をご紹介

 みく/大阪府/21/ソフトSM/女性/タイプ:M

SMパートナー募集

なるべく近場で直ぐ会える方がいいです。オナニー中に急に欲しくなっちゃうときがあるので。とにかくガンガン突かれて最低3回はシテほしいな♪

ご利用になりたい方はコチラ

こんな記事に興味はありませんか?

SM出会い

SMパートナー募集情報掲示板

SMパートナーを募集したい人はこちら!マナーを守ってご利用ください。

S男×M女掲示板 M男×S女掲示板 アナル×スカトロ掲示板

管理人紹介

SM-SM.JPではSMを愛する方々のために出会いに役立つ情報を配信しております。
皆様に満足していただけるよう、尽力して参ります。
タイプ:ハードS
好きなプレイ:緊縛・首絞めなど苦痛系

ツイッター始めました!
最新情報つぶやきます。

管理人厳選サイト

SM 出会い

歓喜の悲鳴と汗と汁が飛び交う大人の社交場奴隷を飼う、調教するといった、ノーマルの出会い系やソフトSMとは差別化を図っている。紳士、淑女はもちろん、初心者でも敷居を跨ぐことは可能。男女ともに某有名企業、某有名人なども登録。表には出せない性癖から、秘密厳守をもとに奴隷以外にもパトロンや愛人、不倫などの契約を結ぶことで自らのステップアップを図る方も多数。

奴隷契約所 入口
奴隷契約所 サイト分析を読む
SM 出会い

人間扱いなど皆無。雌豚扱いされる事に快感を感じ、求めるM女達が集まるコミュニティ。会って行為をするだけがSMではない。メール、チャット調教による遠隔命令によって人間から貴方に飼われた家畜に変身します。支配と征服感に満たされる調教。相手も羞恥心が快感に変わり新たな変態性癖が開花することもあります。徹底的にサド/マゾになり切る調教こそSMの醍醐味です。

豚小屋 入口
SM 出会い

SMプレイは非日常を味わえることで満たされるプレイ。中でも代表的なプレイの一つで風俗でもトップ3に入る制服コスプレ「ロリっ子」を自分の思い通りにするプレイは誰もが一度はしてみたいプレイ。もちろん登録者は皆、合法の19歳以上のM女と制服好きの男女。学生の頃にできなかった制服SMプレイが「SM女学園」には存在します。着衣プレイで半脱がしでみっちり教育、説教して「先生ごめんなさい」と言わせてみては!?

SM女学園 入口
SM女学園 サイト分析を読む
SM 出会い

縛る?縛られる?どうするかはあなた次第。服の下には下着では無く「」が存在する。緊縛の練習相手としてパートナーを見つける人。緊縛モデルとしてスカウト。縛られて日頃のストレスから解放され欲求を満たす人。素人から玄人まで。縄師から緊縛モデルまで多数の会員が在籍。限られた中ではなく自分の嗜好に合ったパートナーを幅広く選べるのが最大の魅力。

タイトロープ 入口
タイトロープ サイト分析を読む
Return to Top ▲Return to Top ▲