遠隔調教からリアル調教へと欲する雌奴隷

当サイトはSMを愛する方々のために、パートナー募集掲示板・体験談・出会いコミュニティの紹介など、様々なSM情報の配信や出会いの場を提供をしています。

遠隔調教からリアル調教へと欲する雌奴隷

2016年09月28日
カテゴリ:メール調教
遠隔調教からリアル調教へと欲する雌奴隷

私は妻子持ちなので、頻繁に外で遊ぶことができない。
そういった理由もあり、専らメールやLINEのやり取りで妻にバレないようにこっそり雌奴隷を調教をしている。
メール調教など遠隔調教を欲する女も多いのでこれもまた楽しみのひとつだ。

連日の雨で自宅にいるときこそ最高の調教日だ。
いつも利用している調教サイトで奴隷を見つけるときが一番ワクワクする瞬間だ。
先日も雨で暇そうにしている奴隷を一人見つけて、数通のやり取りをしてLINE交換をした。

早速ビデオ通話で連絡をする。
女は見た目は某グループアイドルのような容姿で、コスプレやコミケとかいっているいわゆるオタクのようだ。
コスプレ写メを何枚か送ってもらったが、子供っぽい顔立ちと容姿に似合わずコスプレから覗く谷間がめちゃくちゃエロかった。
しかもオナニーは週三回している生粋の変態だ。

やり取りの中でビデオ通話での遠隔調教に興味をもってもらい、いつもはローターと電マでオナニーしているらしいが、今回はせっかくだから日用品で遊ぼうということになった。
早速私の方からマンコに挿入できる良いものがないか探すよう指示した。
こういった場合は決まって、野菜とかを想像するが、初心者の場合は制汗スプレーなどさほど表面に突起がないものが好ましい。
サイズもバッチリだし、初心者の雌奴隷にはちょうどいい太さと感触だろう。

「こんなもの、恥ずかしくて入れられないです」

「誰も見てないから、自分の唾液でしっかり濡らしてみて」

「は、はい、かしこまりました」

さすが、オタク。
主従関係が既にはっきりわかっていて物わかりのいい雌奴隷だ。
女は自らの唾液をスプレー缶に垂らしつつ、自分のオマンコとクリにスライドさせるようにこすりつけている。

「滑って、入っちゃいそうです」

「一番奥まで突っ込んでみなさい」

「ふぁ、ふぁあああ、はぁああん」

独り暮らしの部屋に響くようなエロい喘ぎ声をあげながら感じている様子。
しかも奥までずっぷり制汗スプレーの缶がマンコに飲み込まれている。
初めての割には気持ちよさそうにマンコがヒクついている様はこれからも調教のしがいがある雌奴隷だ。
その後自らでクリにローターを当てながらスプレー缶を何度も抜き差ししてイキまくっていた。

また次回、晴れた日に直接調教する約束をとり、後日会った時に雌奴隷は、以前より太いスプレー缶を持参してきていた。

奴隷を発掘するならSM用のコミュニティサイトが一番早い。遠隔調教がうまくいけば後日リアルに会って調教することは容易だ。

SMパートナー募集中の女性をご紹介

 にゃんちむ/埼玉県/20/ご奉仕プレイ/女性/タイプ:M

SMパートナー募集

今、家出中で友達の家と漫喫を渡り歩いています。親とケンカしちゃった。。。少しの間お泊りさせてくれるところ探しています。料理、洗濯、ご奉仕何でもします。趣味のコスプレは持っているのでコスプレご奉仕もできます。お願いします(´;ω;`)ウッ

ご利用になりたい方はコチラ

こんな記事に興味はありませんか?