雨の日にメール調教をして、リアル調教にもっていく

当サイトはSMを愛する方々のために、パートナー募集掲示板・体験談・出会いコミュニティの紹介など、様々なSM情報の配信や出会いの場を提供をしています。

雨の日にメール調教をして、リアル調教にもっていく

2015年09月12日
カテゴリ:メール調教
オナニー

雨の日が続く。
こういう時はおとなしく家でメール調教だ。
同じように家で暇しているマゾ奴隷が多くいるので、メールのやり取りが捗る。

とはいえ、向こうも雨。
野外露出命令も出しにくい。
となると、必然的にこんなオナニーしなさいっていう調教になる。

メールで命令して欲しいっていうM女はSM初心者なことが多いので、最初にどんな道具を持っているか聞くといい。
その道具を使った命令をしてもいいし、持っていなかったら、一般家庭にある物、スプレー缶などを使ったりするといい。
コンドームを持っていない女も多いから、なるべくツルツルした凹凸のない、きれいに洗える物を指示してやるとさりげなくいい男アピールができる。

メール調教だと何人も同時にできるというメリットもある。
だが、あまり欲張りすぎると名前や命令していたことを間違えてしまう可能性もあるので注意だ。

俺は必ず一人のマゾ女としかやり取りをしないようにしている。
最初は複数送ったりするが、返信が来るのは多くても二人くらいだ。
なので、返信が来たM女とのみメール調教をする。

そのM女はバイブを持っていたので、バイブでオナニーをしろと命令をした。
どんな風にバイブを入れたのか、クリだけなのか、膣も刺激したのか、乳首も触っているのか、など細かに聞いたり、写メ報告を促したりする。
一時だけだが、楽しい調教ができる。

お互いによければ、別の日も続いて調教ができる。
リアルに会うことも可能だ。
メールでのやり取りはコミュニティサイトの基本だ。

SMパートナー募集中の女性をご紹介

 ひかり/東京都/25/言葉責め/女性/タイプ:M

SMパートナー募集

見た目20歳くらいと言われます。言葉責めや耳とか舐められたりするととんでもなく濡れちゃいます。いつも替えのパンツを持っているくらいです。おもらしにも興味あるので、こんな洪水女でも良い方、たくさんジンジンさせてください。

ご利用になりたい方はコチラ

こんな記事に興味はありませんか?