自縛オナニーが危険すぎる件

当サイトはSMを愛する方々のために、パートナー募集掲示板・体験談・出会いコミュニティの紹介など、様々なSM情報の配信や出会いの場を提供をしています。

自縛オナニーが危険すぎる件

2015年03月21日
カテゴリ:自縛オナニー
自縛オナニー

某有名ビジュアル系バンドの人や、多くの有名人が実はプライベートで楽しんでいたと言われている自縛オナニー
そんなマニアックなこの自慰行為ですが、実のところこれを一人で実践するのはかなり危険です。

現に先ほど挙げた有名な変態の方々は全裸だったりドアノブに首吊りしてたりで、変な亡くなり方をしていたらしいです。
だから通常よりものすごい快楽を味わえることで有名な自縛オナニーは、出来る限り誰かに安全を確認してもらいながら楽しんでいくべきです。

たとえばSM専門の出会いサイトに居るような女王様は、マゾ男の緊縛技術に長けている分、自縛オナニーの補助もすごく上手いです。
この間私が女王様に助力を願った時は、女王様の卓越した緊縛技術のおかげで、私の身体は自縛以上にキツく縛られて痛みと快楽をいつもより味わえました。

女王様にきつく縛られたまま、金蹴りまでされてしまうと、被虐の悦びですぐに射精してしまいます。

「あく…!うぅ…うあぁ…!あああ…!!」

「縛られて蹴られてイキ続けるとか、本当に馬鹿よねあんたって!」

一人で自縛オナニーするのとは違ってやはり女性に罵られたり蹴られたりしながら射精するのは本当に気持ちが良いものです。
自縛での自慰行為やより激しい被虐体験に憧れている男性は、まずは女王様から緊縛調教を受けてみてほしいと思います。

SMパートナー募集中の女性をご紹介

 ひかり/東京都/25/言葉責め/女性/タイプ:M

SMパートナー募集

見た目20歳くらいと言われます。言葉責めや耳とか舐められたりするととんでもなく濡れちゃいます。いつも替えのパンツを持っているくらいです。おもらしにも興味あるので、こんな洪水女でも良い方、たくさんジンジンさせてください。

ご利用になりたい方はコチラ

こんな記事に興味はありませんか?